Atlantic salmon

不定期のゆるゆるブログ

6/2:バンドスコア

いてもたってもいられなくなってしまったので書くことにした。さっき書いたんだけどねぇ。はやぶさの剣をいつの間にか所持していたようだ。

 

昨日、打ち込みをする時にバンドサウンドを出したいと思い、しかし残念ながら知識が何もないので参考までにバンドスコアを買おうと思い立った。

それで「せっかくなら好きなバンドのスコアにしよう」とボクが大好きなバンドである『clammbon』の結成20周年のバンドスコアを”思い立ったが吉日”なのでその日に買うことにした。

勢いで購入ボタンを押したはいいものの、「結局バンドスコアとカッコよく言ったところでたかだか譜面だから一曲二曲読んでもう見なくなるかなぁ(ピアノの譜面を読むのがあまり好きではない為)」と内心思っていた。

そして今日遂に届き、封を開けて、最初の曲「はなれ ばなれ」を音源と共に読んだらおったまげた。なんじゃこれは。

音源のみで聴いていた頃は、完全受け身で音を聴いていたのだが、スコアを読みながら聴くといろんな音が鮮明に聴こえてくるではありませんか!

ひぇ~~~!!!楽し~~~~~!!!!

その感覚がただただ楽しくて最後まで読んでしまった。読んでいる間まるで自分もclammbonで演奏してるような幻想を観ていた気がする。

これを”参考”にするなんてなんとおこがましいことか。そう思ったね。でも、これに出来るだけ近づけるようにしようとも思った。

これを読んで何か自分の中で開けた気がする。何かはわからないけどそんな感覚がある。この本は生涯のバイブルにしようと本気で思った。

そして興奮しすぎて部屋が今めちゃくちゃに暑いです。助けて…

以上。

 

 

6/2:気が付きゃ6月

書こう書こうと思っていたが書く気力が一向に湧いて来ないまま6月だ。

オンライン授業が始まって一か月くらい経つが、なんだか慣れてしまった。少し前まではしっかり本来の授業時間になったら授業動画を視聴していたが、その必要がないことに気が付いてしまいかなり不規則に授業を受けてしまっている。そうすると集中はおろかそもそも授業の動画を開く気にすらなくなってきてる。やばいよな。

 

遂に緊急事態宣言が解除された。個人的には感染者が減ったから解除するのはなんか安直な気がするんだよな。減っただけでまだ一桁くらいの人数は感染してるのが現状である。せめて感染者0人が続いてから解除すればいいと思う。そもそも自粛ってのがなんか曖昧なんだよな。まぁ馬鹿な大学生一人が何言ったって国は変わらないから考えても無駄だよね。

 

最近DAWをよく触っている。触れば触るだけ今まで聴いていたEDMがどれだけ高レベルのものだったか思い知らされる。しかし頑張ればあんだけカッコいい曲が作れるようになれると思うとロマンがあるよね。早くソフトと仲良くなりたい。

 

二日前くらいから扁桃腺が腫れはじめて唾を飲み込むだけでも激痛が走るくらいになってしまった。こうなったら病院に行って抗生物質処方してもらった方が治りは早いのだけどこの状況である。行きたくないよね。ということで喉に効く薬を買って大人しくすることにした。そうしたら完治はしてないけどだいぶ楽にはなった。風邪薬最強!安静にするぞ!!

 

以上。

 

 

 

 

「~がないから~できない」みたいに考えてしまう癖をやめたい。その状況を作り出しているそもそもの原因を作っているのは自分なのに、まるで悪いのは全て足りない物のせいかのように自分を正当化してるだけじゃんな。周りと比較することが必ずしも良いとは思わないが周りには自分より才能を持ち合わせかつ努力をしてきた人が星の数ほどいる。どうしたらその中で成功できるかを考えなければいけないよね。試行錯誤して生活していかなければ気が付いたら若者とは呼べない年齢になってる。今年の目標は「挑戦」なんだから挑戦してこうな。

5/8:好きを許容してくれ。

全くと言っていいほど何も書けていなかったので色々書く。

 

例のウイルスの影響で社会の在り方が変わってきている。

その変化に対応できていない自分が嫌になる。知識がないのは罪だ。これを機に調べる癖をつけたい。

学校もオンラインで授業をするようだ。その事実に不快感を覚えたところで従わざるを得ないのが現実であり、現状その選択は寧ろ良い選択なのだろう。便利を追求しすぎることによって、人の暖かさを忘れなければいいのだが…

 

4月の初めごろにDAWソフトを買った。そもそもDAWソフトで打ち込みをやってみたくてパソコンを買ったのでまぁ買うのは必然だったのだが、本当ならばもう少し遅くに買う予定だった。何故かというと4月は「あつまれどうぶつの森」という任天堂switchのゲームを買う予定だった。ボクはそのゲーム機を持っていなかったためゲーム機本体とソフトのセットを買おうとしていた。しかし、例のウイルスによってゲーム機本体の生産数に見通しがつかず抽選販売といことになった。…まぁ結果は察していただきたい。そんなこともあり2か月ほど貯金していたお金達が使って欲しそうにこちらを見つめてくるもんで。当初の予定を前倒しにして先にDAWソフトを買った。DAWを触ってみて改めて思ったがいろんな事が出来すぎるが故にわからないことが多すぎて”わからないところがわからない”状態になっていて、この状態に陥った時の対処法として取り敢えずいじってみて発生した問題に対して解決策を探して少しずつ覚えるという手段をとっている。今はインターネット社会である。良いか悪いか、いくらでも情報が出てくる時代である。情報の方から飛んでくることさえあるもんな。まぁそういう事で一つ一つ覚えていくつもりである。完成したものはTwitterなどで敢えて公開することによって一つの事柄の達成感を得てモチベーションを維持する。という形を取っていくことにしてる。

 

先日、「マツコの知らない世界」という番組があり、その日は”風間俊介”という俳優が東京ディズニーリゾートについて熱く話す。という内容のものだった。彼がディズニー好きだというのは何年か前のディズニーFanという雑誌で特集されていたので認知していた。かくいうボクも中学生の頃はディズニーがめちゃくちゃスキスキ人間だった。当時仲良くしていた友達がヲタクと呼んでいい領域のディズニー好きで、影響されてハマった覚えがある。高校に上がるにつれて「遊園地ではしゃぐのはガキ。男はそういうのに興味を持たず常にクールであるのがかっこいい。」みたいな風潮があってなんか恥ずかしくなって好きであることを自体やめてしまった。大学生になった今「なるオトナ」ではなく「ならざるを得ない大人」に近づく今日この頃。自分の”スキ”に素直に向き合うことが大切なのかなと思っている。なんか脱線した。その番組を観て、またディズニー熱が再燃したよって話。「ディズニーが好き」って言っても馬鹿にせずに許容してくれる女性と結婚したいね…

 

最近ある事件が起こった。それは「パソコンを更新したら音が出なくなったんやが事件」である。嫌な事件だったね…。内容はそのままだ。音がただただ出ない。YouTubeも観れない、Spotifyも再生できない、DAWも開けない。と死の3コンボを喰らいかなり精神を蝕まれた。音楽好きから音楽を取り上げるなんてなんて仕打ちなの!?って思ってた。ネットはつながるので色々情報を集めて書いてあるものは全て試した。「放電してみましょう。」すら試した。結果、ボクのパソコンは音なんて初めからそこに存在してなかったかのような顔をしてやがるのさ。放電したのに!90秒を90分と読み間違えて馬鹿みたいに放電し続けたのに!!悔しい!と思いリスクを冒すつもりで色々弄り回したところサウンドのドライバーが更新されていたようでその更新されたものが上手く機能しなかったんだろうね。それを以前のものに戻すという作業をしたら呆気なく音が出始めた。YouTubeも観れるし、Spotifyは聴けるし 、DAWを触れるという幸福の3コンボを作り出すことに成功。それにより平穏な日常が戻ってきたのだった。ホント直ってよかった。

 

日記に書けそうだなと頭の中にあった事柄は全部書けた。やはり精神的にやられている時はあまり書く気が起きないが、そんな時だからこそ文字にして見える化するのがいいのかもね。

以上。

 

4/4:ユ口フ

ニュースを観るとコロナコロナ…とそのことばかりで気持ちが落ち込む。でもまぁ仕様がないよな。実際必要な情報だしこんなご時世でふざけたことをすれば総叩きされるだろうしね。それは理解してる。理解しているがなんか辛くなるよね…。

政治の話とかをネットで眺めて思うけれど、影響力がある人間が「おかしいだろ!」みたいなことを言って、その発言に対して頭を使ったこともないような馬鹿どもが便乗してワーワー騒いでるだけのようにしか見えない。これを見ていると経済的に辛くなった家族が宗教にハマっていく理由もわかってくるような気がするよ。今こそ冷静に考えるべきのように思えるけどね。

 

最近Amazon prime videoをよく観ている。まぁ観てるのはアニメばかりだけどね。

前の話を引きずる形になるが、ボクが縋りたくなるのは強い力を持つ人間ではなく萌えアニメなんだなと知った。中学の一番辛かった時期に助けてくれたのは先生や両親ではなく力の強い人間でなくアニメだったからなんだろうか。結構そういうのに依存するのかもしれん。

 

そういえばバイト先が一旦店を閉めている。カラオケ店だからね。感染るリスクが高い場所という世間の認識だからだろうけどお客様が全然来なくなってしまった。そうなれば閉めるしかなくなる。まぁ当たり前だよね。でも、「やりすぎだろ」って感じるほどに過剰にアルコール消毒などの対策をしていたのでなんも対策してない店に比べれば寧ろ安全な気も少ししている。

 

こんな事しか書けないのも寂しい気持ちではあるけれど、「今は仕様がない」と自分に言い聞かせて今を生きるしかない。必死に生きなければいけない。今死んでたまるか。そうやって自分を鼓舞して死にたい気持ちを少しでも抑えて。無理やり生きていくしかない。いつ終わるかもわからないこの戦いを生き延びような。

 

以上。

3/27:会話の流れ。

家族が一人増えるだけでも生活というのは簡単に崩れていく。そういうことを知った。

最近、色々と事情がありボクらの家に祖母が住むことになった。そうすると当然家族が一人増えることになる。そうすると生活が少し変わる。食事に使う材料が一人分増えたりね。ボクが何より実感したのは会話の流れが変わったということ。「たかが会話の流れ」と思うなかれ。人間は対話でコミュニケーションをとる生物であるためその「会話の流れ」が変わるだけでかなりストレスが溜まる。この環境に慣れるまでかなり精神的に負担がかかるなぁと思いつつ親の決めたことなので子供にはどうすることもできないよね。早く自立できるようにならなくちゃ。

 

話変わって、最近ボクの中で爬虫類ブームが来ている。

この人の影響である。

www.youtube.com

特に好きな動画はこれ↓


100匹以上の生き物を飼育する男の朝のルーティーン

流石に100匹は飼いたくないが、一匹くらいは飼いたいよね…

最近生物系の動画を見ている。無意識的に癒しを求めているのか…?

 

以上。

2/23:なんで継続できないんだろうな。

なんで毎日投稿できないんだろうね。「この時間は一日を振り返る時間」っていうのを設けなければ一生書けないのかもしれねぇな。

 

最近Spotifyを意識してよく使っている。よくよく考えたらアホみたいな量の曲を聴きまくれるのってスゲーよなって思ったのよ。宮本浩次とか星野源King gnu(最近ハマっている)を気が狂ったようにずっとループさせてる。好きな音楽を聴いてる時が一番幸せだよなぁ。

 

明後日、友達と久しぶりに会うことになってめちゃめちゃ楽しみにしている。カラオケをしようという話になっている。ホントに春休み入ってしまうと友達と会う機会はなく、家族とバイトの人間とお客様にしか会わないので少し寂しかった。バカみたいな話できないっていうのはツマらないからね。

今日と明日カラオケのバイトを頑張って、明後日はカラオケだー!(???)

 

以上。

2/20:原点には戻らず先を行く。

完全に毎日投稿するというのが途絶えた。言い訳をすると、13,14,15あたりに風邪をひいていて書くよりも寝るのを優先させていた。なので毎日ハノンするというのも同時に途絶えてしまった。

治ってからはなぜ書かなかったかというと…まぁ純粋に面倒くさくなっていたというのが本音である。こういうところが弱さだよなぁって思うよ。気を取り直して継続していかなきゃな。

 

そういえば、昨日星野源youtubeチャンネルで新しいMVが投稿された。


星野源 – 私 [Official Video]

 

ここからは、個人的な意見になるので他の人間がなんて思っていようがボクには関係ない。

この曲を再生した時の最初の感想は「昔の星野源だ」である。初期の2ndアルバムまでの星野源感があった。しかし、聴き終えるとそんなことなかった。この曲を作れるのは昔の星野源なんかじゃなく今の星野源だけである。曲の中に何か覚悟のようなものが伝わる。「自分は自分のしたい音楽をするからついて来れない奴らはついて来なくていい。」なんて言っているような。最近の星野源の急な路線変更にボクは全くついて行けなかったが、売れるための音楽より好きな音楽を選んだのかなぁと納得した。これは応援するしかねぇなぁ⁉

 

最近音楽ってすごいものなんだなって漠然と感じることがある。なんでかは知らないけど、すごいものなんだよ。音楽やっててよかった。もっと音楽やりたいな。

 

以上。